衆議院議員 寺田稔の
政治実感日誌

アーカイブ:『2020 年』 に投稿された記事の一覧

154 件の記事が見つかりました。(全154件中 41〜50件目を表示 )

4月22日(水)

4月22日(水)

議員会館事務所にて執務、協議など。

議員会館からネットを通じて総務省メンバーから現下の重要課題につき報告を受け意見交換及び重要決定事項につき協議しました。
こうしたスタイルもコロナ禍以降かなり定着してきました。
新型コロナウィルス感染症対策では総務省としても一律一人当たり10万円の給 ... 続きを読む

4月21日(火)

4月21日(火)

議員会館にてウェブ会議など。

コロナ官民チームウェブ会議を行いました。
私より携帯電話事業者から個人情報は秘匿した上で主要駅の人の流れを報告して貰う体制を作ったこと、テレワークの一層の推進を関係府省等にお願いしました。
引続き新型コロナウィルス感染拡大防止に努めてまいります。

... 続きを読む

4月20日(月)

4月20日(月)

議員会館でウェブ会議など。

党本部の会議は、ほとんどウェブ会議になっています。
緊急事態宣言後、新型コロナウィルスに打勝つためには、外出自粛、県外移動自粛を徹底させる必要があります。
私自身も地元入りしたい処ですが全国非常事態宣言下では感染拡大防止が最優先です。
ご理解のほどを宜しく ... 続きを読む

4月19日(日)

4月19日(日)

テレワーク、静岡4区衆議院補欠選挙応援ネット活動など。

今、静岡4区では衆議院補欠選挙戦が行われています。
新型コロナウィルス感染拡大の影響で全国に非常事態宣言が出されている中での選挙戦故集会、握手、企業訪問など通常の選挙運動はかなりの制約を受けます。
弁士を呼ぶのも困難な状況です。 ... 続きを読む

4月18日(土)

4月18日(土)

テレワークなど。

今、テレワークの推進は、新型コロナウィルス感染の拡大防止、働き方改革の推進、労働生産性の向上、介護や子育てなど在宅ニーズと仕事の両立など様々な観点から、国として取組むべき最重要政策課題です。
私も総務省の担当副大臣として予算措置、集中的実施期間の設定、情報発信などに ... 続きを読む

4月17日(金)

4月17日(金)

在宅勤務、ウェブ会議など。

ウェブ会議の模様です。新型コロナウィルスの感染拡大に伴い三密を避けテレワーク推進に直結するウェブ会議はかなり浸透してきました。
画面切替えや通信環境の乱れで画像や音声が多少不安定になることはありますが概ね問題なく進行できます。
5G通信が汎用化すると同時に ... 続きを読む

4月16日(木)

4月16日(木)

在宅勤務など。

本日も在宅勤務で、自宅で本会議審議などネット参加しました。
緊急事態宣言が全国に発令されました。
ゴールデンウィークに向けて都道府県をまたがる移動を極力避け、クラスタの発生を極小化していく必要があります。
テレワーク含め人との接触の8割削減を目指しあらゆる手立てを迅速 ... 続きを読む

4月15日(水)

4月15日(水)

在宅勤務など。

今日もテレワークを行い、電話やメールなどで連絡、情報収集をしたり、パソコンで多方面に情報発信したりしました。
地元から、コロナウィルスの影響で、飲食店利用者が激減し、瀬戸内海の魚が売れず漁協や漁師が苦しんでいるとの相談がありました。
農産物のみならず水産物や加工品など ... 続きを読む

4月14日(火)

4月14日(火)

在宅勤務など。

今週はテレワークを率先して行います。
総務省は既に職員の約半数勤務となっていますが、7割テレワークを実現するには、先ず魁より始めよ、の精神が必要です。
各組織、会社などでも各人が率先してテレワークを実行してほしいものです。
新型コロナウィルスに打ち勝つためには行政は元 ... 続きを読む

4月13日(月)

4月13日(月)

在宅勤務、書類整理など。

国会議員秘書や中央省庁の職員の新型コロナウィルス感染が明らかになるなど、国会周辺でも感染が拡大しています。
このウィルスに関していろいろな不安や疑問点があると思いますが、厚生労働省のホームページでは高齢者が感染しないために採るべき行動を分かりやすく示していま ... 続きを読む

カテゴリー

アーカイブ

site id

Twitter

衆議院議員てらだ稔の公式ツイッターです。

ツイート / フォローお願いします♪

facebook

衆議院議員てらだ稔のファンページです。

よろしければ、ファン登録よろしくお願いします♪

宏池会ホームページ