衆議院議員 寺田稔の
政治実感日誌

90 件の記事が見つかりました。(全90件中 81〜90件目を表示 )

6月当月所感

今月の「当月所感」は「公約」についてです。政治家のほとんど全ては公約(マニフェスト)を発表し、世にその是非を問います。マニフェストは、政策の中味として多くの有権者の支持を得られるか、その政策は本当に実行可能かの二点が問われます。一点目は、如何に有権者の心をつかむ政策をパッケージとして示せるかが重要で ... 続きを読む

5月当月所感

今月の「当月所感」は、2つほど、海外ネタです。ゴールデンウィーク後半でタイに海外出張してまいりました。今回は、日タイ防衛交流と港湾視察でしたが、防衛交流については我が国安全保障体制の構築と大量破壊兵器の拡散防止について意見交換することができました。港を中心としたまちづくりの重要性については、強調しす ... 続きを読む

4月当月所感

今月の当月所感は安全保障政策についてです。東アジア地域の平和と安定をはかり朝鮮半島の非核化と大量破壊兵器の拡散防止をすすめていくことは我が国の国益と東アジア共同体の理念にのっとたものです。そうした取り組みの一環として本年我々はG8平和議長サミット会合を広島で開催致します。河野衆議院議長の下、私自ら国 ... 続きを読む

3月当月所感

今月の当月所感はガソリンにかかる暫定税率についてです。ガソリン税の暫定部分が失効することによりリッターあたり約25円が低減になります。確かに将来的にはこの暫定税率はなくすべきしょう。しかしながらやはり当面は維持していくことが必要です。なぜならば、都市部における道路整備はほぼ終了したもののこれから本格 ... 続きを読む

当月所感

当月所感

今月の当月所感は、2月という季節についてです。
2月は、如月(きさらぎ)と昔よりいわれており「月の如く」あっという間に過ぎさってしまいますが旧正月、大寒到来、紀元節、神明祭など盛りだくさんの行事のある月です。俗に「ニッパチ」(二八)といわれ世の中では人手も少なく商売あがったりの月と言われておりますが ... 続きを読む

2008年1月所感

みなさん新年明けましておめでとうございます。
「てらだ稔ホームページ」をご覧の皆様におかれましては健やかな新春をお迎えになられたことと心よりお慶び申し上げます。
旧年中は一方ならぬご厚誼ご支援を賜り感謝の念に絶えません。新年も初心を忘るることなく政治活動をして参る所存でございますので宜しくお願い申し ... 続きを読む

2007年12月所感

国会審議のあり方についてです。
野党はいったん与党欠席の中、額賀大臣喚問を決定いたしましたが、その後まず共産党が離反し他党も離反したため民主党も取り下げざるを得なくなりました。結果的に野党は、腰くだけの状況に立ち至ったわけですが、今回の状況を見てもらってわかるように与党であれ野党であれ、十分な協議と ... 続きを読む

11月当月所感

今月の当月所感は「説明責任」と「透明性」についてです。この両者は政治活動の正当性を国民に理解してもらい、支持をしてもらうための重要な要素です。勿論政策そのものの中味や内容は大切ですが、それも「説明責任」や「透明性」を伴わなければ十分な支持は得られません。今回の民主党代表の小沢辞任表明劇にしてもそうで ... 続きを読む

10月当月所感

今月、衆議院予算委員会がいよいよスタートし福田新内閣の下での論戦が展開されました。最大のテーマはテロ対策特措法です。9.11テロという卑劣かつ非人道的行為により米国民だけでなく24名の日本人も犠牲になりました。そのようなテロ行為を抑止・撲滅しようと国連においてテロ抑止のための共同行動を行うことが全会 ... 続きを読む

9月当月所感

今月はいよいよ9月です。臨時国会も9月中旬頃より始まり与野党対決色が色濃くなりそうですが、そうしたなかにおいて足を地につけた真摯で真面目な議論を行っていく必要があります。対決法案であるテロ対策特別措置法も審議となります。この法案の在り方は非常に重要で、テロを防ぎながら我が国として如何なる国際貢献がで ... 続きを読む

カテゴリー

アーカイブ

site id

Twitter

衆議院議員てらだ稔の公式ツイッターです。

ツイート / フォローお願いします♪

facebook

衆議院議員てらだ稔のファンページです。

よろしければ、ファン登録よろしくお願いします♪