衆議院議員 寺田稔の
政治実感日誌
2017年10月

10月の所感。

2017年10月

今日から10月です。先月中旬より解散風が吹いてから政治情勢は激変しました。特に先週は、総理の帰国後の解散表明、消費税使途変更表明、小池氏による新党立ち上げ表明、衆議院民進党の新党合流方針決定、国会召集、解散、新党をめぐる公認、選定の動きなどなど激動の一週間でした。
政治の世界では一寸先は闇、と言いますが正にその言葉が当てはまるような動きでした。勿論そうした激動が良い方向に向かう動きなら歓迎できますが、今までの動きを見る限り必ずしもそのような方向には向かっていません。むしろ混乱と停滞をもたらしていると思います。
特にいわゆる新党ブームは注意を要します。脆弱な政策基盤により政策実現が図られないケースが殆どです。今回の希望の党についても、元々小池氏の主張は、原発再稼働でした。また安全保障の政策についても自民党時代には国家安全保障会議に軍の指令権を持たせる案を言ってましたが党内論議で同意が得られず没になった経緯があります。防衛大臣時代もミサイル防衛に余り熱心でなく省内ガバナンス不足も指摘されました。如何に政策面でも朝令暮改かわかります。今後もぶれることなく筋の通った政策を展開し真摯に政治活動に邁進してまいります。宜しくお願い致します。

カテゴリー

アーカイブ

site id

Twitter

衆議院議員てらだ稔の公式ツイッターです。

ツイート / フォローお願いします♪

facebook

衆議院議員てらだ稔のファンページです。

よろしければ、ファン登録よろしくお願いします♪