衆議院議員 寺田稔の
政治実感日誌
5月22日(火)
地元会合など。
『日本国債の格下げ!』
欧米系の大手格付け会社「フィッチ・レーティングス」が、日本国債の格付けを1段階格下げしました。
この結果、中国と同じ格付けだったのが、エストニア、イスラエル、スロバキアなどと同じになりました。けして一等国とは言えない格付けです。
理由としては、債務残高が最近急増し、GDPに対して2倍を超えたこと、財政赤字削減に向けた取り組みが遅れていること、現政権は政治的リスクに直面していることなどがあげられました。
【国債発行が税収を超える事態】
民主党政権になってから、公債発行額が急激に増え、一般会計税収をはるかに超えています。
即ちこのままの状態がつづけば、将来の税収では借金を返済できないことを意味しています。
たしかに自民党時代も借金はしましたが、毎年社会保障関係費が1兆円ずつ増えても予算総額と国債発行額は増えませんでした。
効率的予算運営に努めたからです。現政権下では予算の効率化は一切すすんでいません。
【今後の行方】
いつまでもこのような政権には我が国財政および我が国の将来を任せてはおけません。
早く対応しなければ、ますます国際社会での日本の地位が低下しますし、日本の立場が危うくなってきます。
一刻も早く政権交代すべきです。

5月22日(火) - [1/2]
5月22日(火) - [2/2]

カテゴリー

アーカイブ

site id

Twitter

衆議院議員てらだ稔の公式ツイッターです。

ツイート / フォローお願いします♪

facebook

衆議院議員てらだ稔のファンページです。

よろしければ、ファン登録よろしくお願いします♪