衆議院議員 寺田稔の
政治実感日誌
1月30日(水)
衆議院本会議など。
今日の国会での代表質問で、民主党海江田代表が質問しました。
代表は、安倍総理の所信表明演説での財政政策や金融緩和政策などの経済政策を追及しました。
しかしその質問は、あまりに空虚に響きます。
公共工事に対しての2012年度補正予算案について、「巨額の財政出動を今後も続けるつもりか」とただしました。
自民の予算はバラマキだとの発言もありましたが、どちらがバラマキかだったかは明らかです。
現に今回の安倍内閣での予算のほうが財政収支は改善しています。
経済もアベノミクスにより改善し税収も大幅にふえています。
どちらが良い経済、良い予算かは明らかです。
また、民主党政権の政治は「決める政治」だったと言及しましたがはたして民主は「決める政治」をしたのでしょうか?
まだ、安倍政権は始まったばかりですが既に経済は上昇しています。
総理の掲げる「金融緩和、財政出動、成長戦略」の三本の矢のアベノミクスに対する期待は大きいです。
アベノミクスは利益誘導だときめつけましたが全く当を得ていません。根拠のない非難は慎むべきでしょう。
私も副大臣として総理をしっかりと支え、職責を果たして参ります。

カテゴリー

アーカイブ

site id

Twitter

衆議院議員てらだ稔の公式ツイッターです。

ツイート / フォローお願いします♪

facebook

衆議院議員てらだ稔のファンページです。

よろしければ、ファン登録よろしくお願いします♪